ダイエット 停滞期

 

「本気で痩せたい!」

 

そう思うのなら、

 

「食事の内容や食べ方の見直し」

「運動をして脂肪を燃焼させる」

「筋力をアップして代謝を上げる」

 

これらのことを無理なく継続することが大切ですわよね?

 

でも「日経ヘルス」の調べでは、なんとダイエットに挑戦した方の約7割「ダイエットに失敗した」もしくは「リバウンドした」と答えているんですって!

 

その理由には、ストレスや日々の忙しさなどがあげられますわね。

 

でも失敗した方の中には、「順調に体重が減っていたのにあることが原因で失敗した」という方も多いんですの。

 

その原因とは体重減少の「停滞期」なんですの。

 

あなたも経験あるんじゃありませんこと?

 

5㎏くらいまでは順調に落ちたのに、そこからめっきり落ちなくなってやる気がなくなってしまった、ということが…。

 

ところが、実はこの「停滞期」を乗り越えれば、ダイエットの成功はすぐ目の前なんですのよ♪

 

つまりダイエット成功の秘訣は、そんな「停滞期」の仕組みを知り、上手に乗り越えることだと言えるんですのよ♪

 

こんにちはOKM美容ライターのしぃたんです♪

いくら運動しても食事を制限しても体重が落ちないとやる気が失せてしまいますわよね?

そこで今回は、そんな「停滞期」を乗り切るための方法をご紹介いたしますわね♪

最後までしっかりとお付き合いくださいね♪

 

ダイエットの「停滞期」なぜ起こるの?

 

ダイエット

 

 

人間には、「ホメオスタシス(恒常性)」という、体を一定の状態に保とうという生命維持機能が備わっているんですの。

 

このホメオスタシスは人間の体重が急激に5%以上減ってしまうと「生命の危機」だと判断してしまうんですの。

 

そうすると、少ないカロリーでもエネルギーの吸収率を上げようと脳が体に働きかけるので、ダイエットをしても体重が減らなくなってしまうんですの。

 

実はこれがダイエットの停滞期の原因だと言われているんですのよ。

 

私たちの生命を守ってくれる素晴らしい機能が、ダイエットの時にはちょっと厄介な存在になってしまうんですのね。

そしてこの停滞期の期間は個人差はありますが約2週間~1ヵ月ほど続くと言われておりますの。

 

 

「停滞期」に絶対にやってはいけないことはコレ!

 

停滞期

 

さらなる食事制限

 

停滞期に入ると多くの方が2つの行動に走りがちだと言われておりますのよ。

 

それが「1、ダイエットを辞めてしまう」「2、さらなる食事制限」なんですの。

 

せっかくここまでダイエットを進めてきて、この停滞期を乗り越えればまたガクン!と体重が落ちるのに、やめてしまうなんてもったいないことです!

 

ストレスやダイエット疲れはわかりますが、停滞期は「大きくジャンプするために力をためている時期」と思えば頑張れるはずですわ!

 

そして、意志が固い人ほどやってしまいがちな間違い「さらに食事制限をしてしまうこと」なんですの。

 

ホメオスタシスが一生懸命働いているのに、さらなる食事制限をしてしまうと、余計にホメオスタシスの性能をアップさせてしまうことになりますわ!

 

それにさらなる食事制限は精神的なストレスも増えてしまい、挫折への道を歩んでしまいますので、無理な食事制限は絶対にやめましょうね!

 

停滞期をスムーズに脱出する5つの方法!

 

停滞期

 

 

塩分量を見直す

 

実は停滞期の原因が「むくみ」であることがあるんですの。

 

食事の塩分濃度が高いと、体はそれを薄めるために体に水分をため込んでしまうんですのよ。

 

ですから食事の塩分濃度を薄くして水分を輩出することで、むくみがとれて体重が減りやすくなることがあるんですのよ♪

 

 

食事の内容を見直して代謝をアップする

 

ホメオスタシスの働きが活発になっているときには、たんぱく質を摂って筋肉の質を高めて代謝をアップするのもひとつの手段ですわね♪

 

そのためには質の高い筋肉を作る「豆腐、魚、納豆、赤身肉」や、代謝をアップしてくれる「オリーブオイル、ナッツ類」を適量摂取するとよいですわね♪

 

その際、「納豆、チーズ、みそ」などの発酵食品、「きのこ類、いも類、全粒粉、海藻、ごぼう」などの食物繊維を続けることも重要ですわね♪

 

 

1~2週間に一度はチートデイを作る

 

チートデイ

 

上手に痩せるトレーナーやボディービルダーは、停滞期に入ったら、1~2週間に1度だけダイエットを全くしない日を作るといいます。

 

そしてその日は運動などせず、好きなものを食べてもいい日で、チートデイとも呼びますのよ♪

 

ホメオスタシスは「体が生命の危機に面している」と判断するので、エネルギーの効率をアップさせる、と最初にお話ししました。

 

つまりチートデイは、「生命の危機ではない」とホメオスタシスに教える日なんですね♪

 

このチートデイを取り入れることによって、また身体の燃焼力や代謝力をアップさせることができるんですの♪

 

ただし「チートデイのせいで気が緩んでダイエットに失敗」という例も少なくありませんの。

 

ですからきちんとチートデイは「特別なご褒美」と思って、計画的に行ってくださいね♪

 

 

筋力トレーニングの内容を見直す

 

停滞期に体重の減少がダウンしてしまう原因の一つに、実は「筋力のアップ」があるんですの。

 

エクササイズを続けてきたあなたの体の筋力はダイエットを始めたころに比べて格段に強くなっているんですの。

 

ですから、始めたころと同じメニューでエクササイズを行っても燃焼力や代謝力が下がってしまうのはいわば必然なんですの。

 

ですから停滞期に入ったら、思い切って筋肉への負荷を上げてみるのも、停滞期脱出のための一つの手段となりますのよ♪

 

 

燃焼系ダイエットサプリを取り入れる

 

「これだけやったのに…」の諦めてしまいそうになるなら、サプリメントの力を借りるのだって悪くありませんわよ♪

 

特に燃焼系サプリメントは、落ちてしまった脂肪の燃焼力や体の代謝力をアップしてくれるんですの♪

 

飲むだけで痩せるサプリなんて存在しませんが、停滞期に摂取する燃焼系ダイエットサプリは効果絶大なんですのよ♪

 

≫≫燃焼系ダイエットサプリをまとめ&人気ランキングをご紹介♪

 

 

これでもう停滞期は怖くない♪

 

停滞期 ダイエット

 

実はしぃたんも以前は体重が90㎏近くまで増えてしまい、「このままでは健康に害が出る」とお医者様に言われて、必死でダイエットを行いましたの。

 

そして今では72㎏(身長が180㎝なので標準体重)まで体重を落とし、そのままキープしているんですのよ♪

 

ダイエットはきちんとした知識を持って行えば、停滞期だって怖くありませんの。

 

 

あなたはなぜダイエットをするのでしょう?

 

・少しでも大切な人と一緒にいたいから?

・元気でい続けることで大切な人を守りたいから?

・大好きなあの人を振り向かせたいから?

・バカにされたくないから?

 

きっとあなたには、ダイエットに踏み切るだけの大きな理由があったはずですわ。

 

その気持ちを「停滞期」なんかに折れさせてはいけません!

 

ダイエットやあなたの身体と上手に付き合って、理想の健康と体、そして未来を勝ち取ってくださいね!