顔 むくみ 解消法

 

「朝起きると顔がパンパンで、まぶたもなぜか奥二重になってるし、アゴもなくなって、いつもより顔が一周り大きくなってる!」

 

そんな状態では、お化粧を使用にも鏡を見る気にもなれませんわよね⁉

 

顔のむくみは、顔に水分がたまってしまって水膨れをしているような状態なんですの。

 

ですから対処法としては、

 

・たまった水分を瞬時に流してあげる

・顔に水分が溜まりにくい生活をする

 

ことが重要ですわね♪

 

しぃたん
しぃたん

こんにちはOKM美容ライターのしぃたんです♪そこで今回は、そんな顔の「むくみ」を3分で解消する方法、さらにむくみの原因と予防法、さらに自宅で簡単にできる解消方法をご紹介しますわね♪

 

≫≫【むくみ】を解消するサプリメント(漢方あり)4選をご紹介

 

顔のむくみを3分でケアする方法♪

 

顔 むくみ 解消法

 

朝起きて顔が浮腫んでいたら、「時間がないのにどうしよう!」と焦ってしまいますわよね?

 

でもそんなときは慌てずに、たった3分でできる顔のむくみを取るリンパマッサージをやってみてくださいね♪

 

1、水分補給

 

水分補給はむくみをひどくしそうですけれど、実は逆なんですの。

 

寝起きは体の水分が減って流れが悪くなっているから顔に停滞している、と考えてコップ一杯でもいいのでまず体に水分を補給しましょう♪

 

2、首や肩を回してコリをほぐす

 

ストレッチ

 

顔が浮腫むということは、肩や首の血流が滞っている可能性がありますので、コリをほぐすようなイメージで首や肩を回して血流を改善しましょう♪

 

コリやハリが強い場合は手も使って、ゆっくりしっかりと伸ばしてくださいね♪

 

 

3、リンパ節を意識しながら顔をマッサージ

 

顔 リンパマッサージ

 

手の腹や指の腹を使って、顔の中心から耳の前にあるリンパ節「耳下線」や「顎下線」に向かって水分や老廃物を流し、さらに鎖骨の方へ流します。

 

例えば「まぶた」の場合、鼻と目の間からグーっと肌を押さえつけながら指を耳の下までスライドさせ、そのまま同じ強さで鎖骨まで下ろす、という感じです。

 

まるでチューブの中身を絞り出すように、少し痛みを感じるくらい強めにすると効果の実感も早いですよ。

 

痛みが少ないなら、手をグーにして、拳でグリグリしながら流しても大丈夫です♪

 

ただ顎回りなどにセルライトが溜まっていたら痛みが強いですので、その場合はほぐすようなイメージでゆっくり行ってくださいね♪

 

しぃたんはいつも、ローションと、たっぷりのクリームを塗ってやっていますわよ♪

 

4、まぶたのむくみがひどいときは温冷療法♪

 

人相が変わるほど「まぶた」が浮腫んでいる場合は、温冷療法も試してみてくださいね♪

 

まず(※)蒸しタオルを1~2分顔に当てた後、冷水での洗顔を3回ほど繰り返す。

(※しぃたんはフェイスタオルを濡らして絞ったものをレンジでチンしてます♪)

 

そうすることで顔の血行が促進されてむくみの解消が期待できますわ♪

 

顔のむくみは水分が溜まっているから、それを流す、というイメージですわね♪

 

 

いかがですか?簡単でしょ♪

 

朝5分だけ早く起きてこれらのケアをするだけで、かなりむくみを軽減できますので試してみてくださいね♪

 

でも、そもそも「むくみの少ない体」を作れば、朝から顔のむくみに煩わされる必要はありませんわよね?

 

そこで次に、顔のむくみを引き起こす原因とその解消方法をご紹介いたしますわね♪

 

 

顔のむくみを引き起こす環境と原因はコレ!

 

「むくみ」の原因は、身体の血液やリンパの流れが滞り、水分や老廃物が皮膚の下にたまってしまうことなんですの。

 

そこで次にあげることに心当たりがあるなら、改善することで「顔のむくみ」を解消できるかもしれませんわよ♪

 

あなたにはいくつ当てはまりますかしら?

 

ほとんど運動をしない

肩こりがひどい

濃い味付けの食べ物が好き(塩分の摂りすぎ)

水分をあまりとらない

食べ物の好き嫌いが激しい、もしくは野菜が嫌いだ

冷え性

湯船につからずシャワーで済ませることが多い

枕が合っていない

睡眠不足

うつ伏せで寝ていることが多い

 

いかがですこと?あなたにはいくつ当てはまりましたかしら?

 

1つでも当てはまれば「顔がむくみやすい環境」ということになりますわ。

 

多ければ多いほど、それは顔だけでなく、からだ全体が浮腫みやすい環境にあると言えますわね。

 

そこで次にそれぞれの解消方法をご紹介しますわね♪

 

顔のむくみを解消する方法をタイプ別にご紹介します♪

 

顔 浮腫み

 

ほとんど運動をしない

肩こりがひどい

 

一日中デスクに座っているような仕事をしていたリ、まったく運動をしない生活をしていると筋肉が硬く、体が凝っている状態が続きますの。

 

そうすると必然的に血液が滞りやすくなり、顔の水分が排出されにくくなってしまいますわ。

 

《解消方法♪》

できるだけ歩くようにする、できるだけ階段を使う、ウォーキングやジョギングを取り入れるなど、「適度な運動」を取り入れることが最も効果的ですわね♪

 

さらに、筋肉をほぐすという意味でも、1日10分間だけでもいいのでストレッチや体操を取り入れるとむくみにくい体になりますわね♪

 

 

濃い味付けの食べ物が好き(塩分の摂りすぎ)

食べ物の好き嫌いが激しい、もしくは野菜が嫌いだ

 

味付けの濃い料理を好む方には「塩分」を摂りすぎていることが多いんですの。

 

そして血液中の塩分濃度が高いと、その塩分を輩出するために、体が水分を蓄えようとしてしまうので、結果むくみやすくなってしまうんですのよ。

 

さらに野菜や魚が不足すると、ミネラル、ビタミンB1、たんぱく質が不足してしまい、浮腫みやすい体になってしまうんですの。

 

《解消方法♪》

意識的に塩分を控えるようにし、野菜や魚、発酵食品などをバランスよく食事に取り入れることが大切ですわね♪

 

食事を改善することが難しいという場合は、サプリメントなどを取り入れるのもひとつの手段ですわね♪

≫≫【むくみ】を解消するサプリメント(漢方あり)4選をご紹介

 

 

冷え性

湯船につからずシャワーで済ませることが多い

 

冷え性だと手足の血行が滞りやすいので、むくみが起こりやすくなってしまうんですの。

 

さらに冷え性の女性は血の巡りも良くないので、いつもシャワーだけで済ませてしまう、という場合は老廃物や水分もたまりやすくなってしまうんですの。

 

《解消方法♪》

できるだけ身体を温めるようにし、さらに「適度な運動」を取り入れることが最も効果的ですわね♪

 

また湯船にゆっくり入ることで血行を促進しますので、むくみ予防も期待できますわよ♪

 

また冷え性の方ほど、リンパを意識したマッサージを取り入れて、意識的に血液の循環を上げることも需要ですわね♪

 

 

枕が合っていない

睡眠不足

 

朝起きた時に首や肩のコリが増しているときには、枕が合っていないのかもしれませんわ。

 

枕が低いと、顔が心臓よりも低い場所に来るので、水分や血液が溜まりやすくなるんですの。

 

そして逆に枕が高いと、首の血管を圧迫して、顔の血流が滞ってしまうことになるんですの。

 

さらに睡眠が少ないと身体の代謝が落ちて、水分代謝が低下し、浮腫みやすい体を作ってしまうことになるんですのよ。

 

《解消方法♪》

枕が合っていないと感じる場合は、適正な高さや硬さの枕に変えることをオススメしますわ♪

 

ちなみにしぃたんは、なかなか自分に合う枕が無いので、枕用のパイプを洗濯ネットに、何度も高さを調整しながら適量入れ、それに市販の枕カバーをかぶせた自作枕を使用しておりますわ♪

 

また、睡眠不足だという方は、できるだけSNSやスマホを使う時間を制限するなど、いつもより少し早く眠る工夫をしてくださいね♪

 

基本的にはマッサージや、食事を改善するなどの方法で、できるだけ血流を改善するという意識で取り組みことが重要ですわね♪

 

「でも忙しいのに生活や食事を改善するなんて難しい!」という方には、サプリメントを併用するのもオススメですわね♪

≫≫【むくみ】を解消するサプリメント(漢方あり)4選をご紹介

 

いかがでしたか?

 

「むくみ」はひどくなると、脂肪や老廃物をため込む原因にもなってしまいますわ。

 

生活や食生活を改善するだけで、むくみの解消にはかなりの効果が期待できますので、ぜひ参考になさってみてくださいね♪