お尻の割れ目

 

背中や腕などのボディケアはちゃんとしているのに、ヒップのケアをきちんとしている女性は、なんと3割にも満たないそうですわ(cancanで読みました)。

 

でもある日、鏡にお尻を写してみると、ざらつきや吹き出物、黒ずみで汚くてびっくりしてしまう、なんてことになっていませんか?

 

特にお尻を見るときって、いちばんふくらみの部分に目がいってしまいがちで、お尻の割れ目って盲点になりやすいですわよね?

 

でもよく見てみると、お尻の割れ目ってカサカサしたり、黒ずみやザラザラになったりしやすい所なんですの。

 

しぃたん
しぃたん

こんにちは、OKM美容ライターのしぃたんです♪
そこで今回はお尻の割れ目の「ざらつき」や「黒ずみ」のケア方法をご紹介いたしますわね♪

 

お尻の割れ目ってざらつきや黒ずみができやすいの?

 

お尻 割れ目

 

美尻トレーナーの方にお話を聞きますと、

 

「顔やボディだけでなく、お尻まで綺麗な女性は、乳液やボディクリームを入浴後にお尻から足先まで叱り塗ってケアするなど全身のスキンケアを怠っていません」

 

とおっしゃいますわ♪

 

そもそもお尻は紫外線の影響をあまり受けない場所。

 

つまり光老化が少なく、若々しいまま保つことができる、実はとてもお手入れのしやすい場所なんですのよ♪

 

ですから本当なら、それほど気を遣わなくても美しく保てるパーツなんですの♪

 

とはいえ、お尻の割れ目はデリケートゾーンと同じで、メラニン色素が多いので黒ずみやすい場所でもあるんですの。

 

さらに皮膚が厚い場所でもあるので、乾燥や角質肥厚を起こしやすいので「ざらつき」も起こりやすいんですのよ。

 

ですからたとえしっかりとケアしていても、

 

・体系に合っていないパンツを良く履いている

・サイズの合わない下着をつけることが多い、

・デスクワークが多く、座っていることが多い

 

と、このような方は、どうしてもお尻の割れ目が黒ずんだりカサついたりしやすいんですの。

 

ですから、お尻の黒ずみやザラザラを防ぐためには、できるだけお尻にストレスを書けないことが大切ですわね♪

 

できてしまった黒ずみやざらつきはどうケアしたらいいの?

 

美尻

 

実際のところ、【黒ずみ】ができてしまった場合は、美白成分の入ったクリームや美容液などでケアするしかありませんの。

 

かといって、お顔用の美白アイテムを使っても、正直、あまり効果は得られないかもしれませんわ。

 

なぜならお尻の皮膚は顔に比べてかなり厚いので、やはりお尻専用のクリームなどを使用することをオススメしますわね♪

 

また、【ざらつき】がある場合、皮膚が過剰に角化している場合がありますのでまずはピーリングやスクラブなどでケアすること。

 

そしてしっかりと保湿することが重要ですわね♪

 

特にお尻の皮膚は「乾燥→角質肥厚」しやすいですので、

 

・ターンオーバーを促進すること

・乾燥を防ぐこと

 

を目的に、集中して保湿することをオススメしますわ♪

 

さらに「ぶつぶつ」や「肌荒れ」を伴う場合には、

 

・肌荒れを改善する「グリチルリチン酸」

・ニキビを改善する「アラントイン」「サリチル酸」「イソプロピルメチルフェノール」

 

などの成分が配合されたクリームを選ぶとよろしいですわね♪

 

美尻を目指すお尻ケアのクリームとしましては、それらの成分が配合された「プチノン」や「ピーチローズ」といったクリームが人気が高いですわ♪

 

どちらもあの@コスメで★×5を超えるほどの実感力の高さですので、お尻の割れ目の黒ずみやざらつきが気になるならぜひチェックしてみてくださいね♪

 

≫≫プチノンとピーチローズの違いを比較♪あなたに合った選び方もご紹介します♪

 

 

ざらつきや黒ずみを防ぐには?

 

お尻 下着

 

パンツや下着を選ぶ

 

お尻やお尻の割れ目の黒ずみやざらつきを防ぐためにはまず、お尻に負担の少ない下着を選ぶこと♪

 

小さくて肌を圧迫する下着はもちろんとこと、蒸れやすいポリエチレンなどの素材を使った下着もNGなんですの。

 

お昼間は多少は仕方ないとしても、夜だけは吸湿性の少ない木綿の生地のものを選ぶとよろしいですわね♪

 

またスキニーパンツのようなキュッとしたパンツは、やっぱりどうしても肌ストレスが大きくなってしまいますわ。

 

できるだけスカートにする、とか、ワイドなパンツを履く、などすると、お尻の乾燥や黒ずみを防ぎやすくなりますわね♪

 

 

お風呂でゴシゴシ洗わない

 

美尻ケア

 

洗顔するときにはしっかり洗顔料を泡立てて、優しく洗いますわよね?

 

それはゴシゴシ洗いすぎると、摩擦のせいで乾燥や黒ずみが起きやすいからなんですの。

 

そしてそれはお尻も同じなんですの!

 

お尻だけでなく、からだ全体、できればしっかりと泡立てて優しく洗うようにしてくださいね♪

 

 

お風呂上りはすぐに保湿!

 

実は体を洗ってから約20分後がもっともお肌は乾燥しやすいんですの!

 

ですからお風呂から上がったら、まずはしっかり保湿してくださいね♪

 

乾燥したお肌はとっても傷つきやすいんですの。

 

そしてお肌が傷つくと、肌荒れ、ザラザラ、ニキビ、黒ずみなど、様々な肌トラブルの原因になってしまいますの。

 

ですからざらつきや黒ずみを防ぎたい、または改善したいのであれば、「常にしっかり保湿すること」を守ってくださいね♪

 

 

いかがでしたか?

 

お尻って見えにくい所にあるので、どうしてもケアがおろそかになりがちですわよね?

 

でもお尻は海水浴や温泉なんかに行くと、最も目に入りやすい部分でもありますわ。

 

しっかりとケアして、友達がうらやましがる、そして彼氏や旦那さんが喜ぶ美尻を手に入れてくださいね♪

 

 

【こちらも併せてどうぞ♪】

≫≫お尻の【ザラザラ】や【ブツブツ】を治すためにやるべき5つのこと♪