カミソリ負け

 

カミソリでムダ毛を処理すると、絶対にヒリヒリして、皮膚がつっ張ったようになり、必ずと言っていいほど毛穴から血が出てしまう!

 

これはしぃたんの話ですが、あなたもカミソリで除毛するときに同じような経験を毎回しているんじゃありませんこと?

 

しかも剃った後に傷が残ったり、赤いぽつぽつができてしまったら、毛より見た目が悪いですものね?

 

しかもそんな処理を繰り返していたら、お肌に傷が残ったり、黒ずみの原因になったりしてしまいますわよ!

 

しぃたん
しぃたん
こんにちは、OKM美容ライターのしぃたんです♪
そこで今回はカミソリ負けの原因と対処法、脱カミソリのムダ毛ケア方法をご紹介しますわね♪

カミソリ負けの原因1-人側の原因-

 

カミソリ負け

 

カミソリ負けの原因って本当にいくつもあるんですが、「使う人側」が原因の場合と「カミソリ側」が原因の場合、と分けてご紹介しますわね♪

 

乾燥肌もしくは敏感肌

 

乾燥肌の方は、基本的に肌の表面がカサカサしている状態ですので、カミソリの刃で肌を傷つけやす状態なんですの。

 

そして敏感肌の方はそもそも刺激に弱い状態ですのですぐにカミソリ負けを起こしてしまいますわよね?

 

シェービング用のジェルやクリームでしっかり保湿して行うか、カミソリ以外の除毛方法を考えた方がよろしいですわ。

 

剃るときに何もつけない、もしくは石鹸(ボディーソープ)だけつける

 

カミソリを使うときには必ずシェービングフォームやジェルを使ってくださいね。

 

シェービングジェル

 

石鹸はカミソリの刃からお肌をしっかりとは守ってくれません。

 

さらに水だけ、空剃りなんてもってのほかですわよ!

 

肌が弱いのに逆剃り

 

しっかりと除毛したいからと言って、お肌が弱いのに毛の流れに逆らうように剃る「逆剃り」をしてはいけませんわよ!

 

毛穴を傷めてしまい、赤いぽつぽつや出血の原因になってしまいますわ。

 

 

剃るときにチカラを入れすぎる

 

剃るときに力を入れすぎると、カミソリ負けしやすくなりますわ。

 

カミソリを使うときには「そっとなでるように」が基本ですわよ。

 

そして何度も同じところを剃るのも、お肌の負担になってしまうのでNGですわよ!

 

 

カミソリ負けの原因2-カミソリ側の原因-

 

安価なカミソリを使っている

 

まさかホテルのアメニティでもらってきたカミソリなんかでムダ毛処理をしていませんわよね?

 

いかに肌を傷めないかは、カミソリの性能がとっても重要なんですの!

 

カミソリ負けを少しでも減らしたいなら、「ブラウン」や「ジレット」などの性能のたかいカミソリを使ってくださいね!

 

カミソリの刃が古い

 

「もう何週間カミソリの刃を変えてないかわかんない(テヘ)」なんてことはございませんわよね?

 

カミソリの刃はよく切れるぶん繊細ですので、ダメになるのも早いんですの。

 

しぃたんは本当にカミソリが苦手なので、できれば毎回変えたいところですが、肌の弱い方でしたら、せめて5回使ったら買えるくらいの頻度でちょうどいいと思いますわ。

 

 

カミソリ負けで肌が傷ついてしまった時の対処法♪

 

カミソリ負け

 

カミソリ負けといいましても、平たく言いますと「小さい怪我」なんですの。

 

そして現在の医療では「傷に消毒にガーゼや絆創膏」というような治療は、余計に傷の治りを遅くしてしまうので基本的におこないません。

 

水洗いし、ワセリンなどで保湿し、酷いときには医療用の傷パッドなどを使用すると治りが早くなりますわ♪

 

「オロナインがいい」という方もいますが、オロナインはいわば抗菌剤ですので、それよりもワセリンの方が傷にはいいようです。

 

もしくは、抵抗が無ければステロイドの入った軟膏を使用するのも治りが早くていいと思いますわよ。

 

ステロイドは副作用が心配、と思われるかもしれませんわね?

 

でもステロイドを外用する場合、1週間以上の連用で影響が出ると言われておりますわ。

 

ですから1・2回連用しても、さほど問題はないと考えられますし、カミソリ負けくらいなら、本当にすぐ治ってしまいますので、しぃたんはオススメします。

 

それに市販されている外用のステロイド剤はステロイドの含有量も少ないですので、傷のままにしているよりは逆に肌にいいかもしれませんわよ♪

 

 

カミソリを使わない除毛法をご紹介します♪

 

しぃたんは以前、カミソリでムダ毛処理をして、足が血まみれになってしまったことがあるんですの。

 

それ以来、「もうカミソリは使わない!」と誓ったんですのよ♪

 

そこで次に、しぃたんが実践している「カミソリを使わない除毛法」をご紹介しますわね♪

 

特に敏感肌や乾燥肌の方はしっかりご覧になってくださいね♪

 

まず最初は「脱毛エステ」と言いたいところですが、即効性が無くてはカミソリの代わりにはなりませんのわよね?

 

という意味では、最も有効な代替法は「除毛クリーム・スプレー」ですわね♪

 

 

除毛クリーム・スプレー

 

毛を溶かすチオグリコール酸カルシウムを主成分としている除毛アイテムなんですの。

 

除毛スプレー 効果

 

確かに使うと少しヒリヒリしますし、お肌に全く負担が無いわけではありませんが、カミソリで負けてしまうしぃたんでも、特に肌荒れや赤みなども出たことがありませんわ。

 

それに毛穴の奥まで浸透して除毛するので、カミソリで処理するよりも毛穴が目立たなくて綺麗になりますわね♪

 

除毛クリーム

 

〈除毛スプレーの処理後〉

除毛スプレー

 

それに最近の除毛スプレーは美容成分やイソフラボンなど女性に嬉しい成分が配合されたものも多いですので、使用後の肌荒れの心配も少ないですわね♪

 

≫≫除毛スプレーをランキングにしてみました♪

 

 

ブラジリアンワックス

 

ブラジリアンワックス

 

そしてもう一つ、即効性という意味でカミソリよりもお肌に優しいのが、ブラジリアンワックスですわね♪

 

素材自体は100%天然の成分で作られていますので、お肌にはとっても優しいんですの♪

 

その代わり毛を一気に抜くので、除毛してすぐは少し毛穴に赤みが出たりしてしまいますわ♪

 

肌が弱い方は「しっかり冷やす」「保湿ケア」などのアフターケアをしっかりする必要がありますわね♪

 

でもブラジリアンワックスで処理すると次の毛が生えてくるまでの時間が長いので、長い目で見ますとお肌のためによろしいですわね♪

 

≫≫ブラジリアンワックスならやっぱりアンジェリカ♪

 

 

しぃたんが考え付く限り、即効性を重視した除毛方法はこの2つですわね♪

 

でもカミソリほどではないにしろ、やっぱりお肌への負担がありますわ。

 

ですからしぃたんはお肌をいたわるならぜひ「長期的な除毛」をオススメしますわね♪

 

 

長期的な除毛にはどんなものがあるの?

 

長期的な除毛でお肌に優しいのはやっぱり「光脱毛」ですわ♪

 

 

毛が濃い部分は、サロンやエステ、または「ケノン」のような家庭用光脱毛器で処理するのが本当はイチバンオススメですわね。

 

また、腕や二の腕、顔など毛が薄い部分であれば「抑毛ローション」がとってもオススメなんです♪

 

 

お肌に刺激がないどころか美容効果がたっぷりなのに、2ヵ月くらいで薄い毛なら、ほとんど目立たなくなってしまうんですの♪

 

乾燥肌や敏感肌でお肌が弱くて、カミソリで処理するたびに肌荒れを起こしたり、ニキビができるなどを繰り返しているならぜひお試しくださいね♪