仮想通貨で不労所得⁉マイニングで稼ぐポケットハッシュを完全解説

ポケットハッシュで稼ぐ!

 

こんにちは、松本イブキです。

 

2020年1月25日からスタートしたマイニングサービス『ポケットハッシュ(PocketHash)』。

 

「話題先行でいったいどういうものかわからない!」

「ビットコイン(BTC)には手を出したことがない!」

 

そんなあなたのために今回は、ものすごく話題になっております『ポケットハッシュ(PocketHash)』がどういうものなのか。

 

また『ポケットハッシュ(PocketHash)』で稼ぐとはどういうことなのか、できるだけ詳しくご紹介していきますね。

 

 

ポケットハッシュ(PocketHash)はどうやって稼ぐ?

 

「ポケットハッシュ(Pocket Hash)」はどうやって収益を上げるのか?

 

それは一言でいうならば『マイニングとネットワークマーケティングを組み合わせた投資』です。

マイニングとは

 

ポケットハッシュ(Pocket Hash)の概要は以下の通りです。

 

サービス名Pocket Hash
サービス開始2020年1月25日
利益率(日)0.8~1.1%
利益率(月)24~33%
対応通貨PHT(独自トークン)
運営会社POCKETHASH Ltd
登記住所1515 North Federal Highway,Suite 300,Boca Raton, FL 33432
マイニング工場場所中国四川省
連絡先info@pockethash.io
サービス提供拠点・フィリピン
・マレーシア
・日本

 

ポケットハッシュ(Pocket Hash)は独自の仮想通貨である「PHT」を発行しています。

 

その「PHT」をマイニング(採掘)することによって報酬を受け取ることができるのです。

 

そしてマイニングした「PHT」はビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)と交換することができ、それらの暗号通貨(仮想通貨)を「取引所」で換金することにより、日本円として手にすることができます

 

 

ぶっちゃけどらくらい稼げるの?

 

マイニングにはマイニングマシンをレンタルして行い、利益を積み上げていきます。

 

まずはそのマイニングマシンをご紹介しておきましょう。

 

※『1PHT=1USDT(1ドル)=100円』およそこのレートで計算します

 

 

マイニングマシンは、投資額によってその稼いでくれる額が変わってきます。

 

例えば「小型マシン」を約1万円支払ってレンタルしたとします。

 

すると、1時間に0.0375USDT(ドル)=約3.75円、つまり1日に約45円分マイニングしてくれます

 

ただしマイニングした仮想通貨を現金にするためには「換金枠」を購入する必要があり、さらに換金手数料もかかります。

 

この計算方法については別記事で詳しく説明します。

→ポケットハッシュの換金額計算方法(準備中)

 

しかしザックリとお伝えすると、あなたが月にマイニングで300PHT(約3万円)受け取り、あなたの階級が「作業員」の場合、
【30000円×0.75[手数料25%]-15000[換金枠150%]=7,500円】
という計算になります。

 

でも「10万円投資して月に7500円の儲けではマイナスになっちゃうじゃん!」とあなたは思うことでしょう。

 

ところがポケットハッシュ(Pocket Hash)にはあなたが損をすることがない、メリットがたくさんあるのです。

 

それを次にご紹介しますね。

 

 

ポケットハッシュの驚くべきメリットとは

 

それでは次に、ポケットハッシュを完全に利益に変える方法や、ポケットハッシュのメリットをお話ししますね。

 

900ドル分のPHT(仮想通貨)をプレゼントしてくれる!

 

2020年4月25日まで、ポケットハッシュは900ドル分の暗号通貨(仮想通貨)をプレゼントしてくれるキャンペーンを行っています!

 

ただしこのプレゼントされる暗号通貨「PHT(ポケット・ハッシュ・トークン)」900ドル分はマシンのレンタルにしか使うことはできません。

 

しかし900ドル分のPHTということは、9台の「小型マシン」をレンタルすることができ、それだけでも約7カ月弱の間、月に約7500円ほどを稼いでくれることになります。

 

しかもあなたがすべきことはただ1日に2回ほどスマホを開くだけです。

 

 

一人紹介で100ドル分のPHTがもらえる!

 

さらにポケットハッシュ(Pocket Hash)には自分のお金を投資しなくても投資額を増やせるという、すばらしいサービスがあるのです。

 

それが「招待制度」なんですね。

 

 

じつはポケットハッシュ(Pocket Hash)では、友人なり知人をこのポケットハッシュに招待すると101PHT=101USD=約1万円のボーナスがもらえるのです。

 

ですから900ドル分の仮想通貨を受け取り、あなたが知人を10人紹介したとしたら、中型マシン1台と小型マシン9台をあなたのお金をかけることなくレンタルできます。

 

もしそうなると月に570PHTをマイニングすることになるので、先ほどの計算に当てはめると、

 

【57000円×0.75[手数料25%]-38000円[換金枠150%]=14,250円】

 

これだけのお金がほとんど何もせずに入ってくる、ということになります。

 

マイニング報酬が溜まり、換金枠を広げるまで一切金銭も必要にはならないので、かなり利益率が良く、かつ、リスクの少ない投資といえるのではないでしょうか。

 

 

「プール(POOL)」で資産を増やすことができる!

 

プール(POOL)とは、なんとPHT枚数が5倍にすることができる場所なのです。

 

購入したPHTを採掘ウォレットからプール(POOL)へ送ることができます。

 

そしてそのプール(POOL)内部へPHTを入れた時点でPHT枚数が5倍になります。

 

その後、5倍に膨れ上がったPHTが毎日0.2%ずつ採掘ウォレットへ返還されるという大量のPHT枚数を獲得することができるという仕組みなのです。

 

ただし、プール(POOL)から採掘ウォレットへ返還されたPHTはマイニングマシンの購入にしか使えませんのでご注意を。

 

まとめると、プールには以下の2つの役割があります。

 

1、送られたPHTの枚数を5倍に増やす

 

100枚のPHTをプール(POOL)へ送った場合、最終的に500枚(100枚×5倍)のPHTをゲットすることができるということなので、利回りがぐっと上がりますね。

2、毎日0.2%ずつ採掘ウォレットへ返還

 

100枚のPHTをプールへ送った場合、プール内には500枚(100枚×5倍)のPHTが存在することになり、その500枚のPHTを毎日0.2%ずつ採掘ウォレットへ返還してくれます。

 

日利1.0%(毎日0.2%×5倍)ずつ採掘ウォレットへ増えていく一種の投資としても利用することができるわけですね。

 

 

「毎日ログイン」で報酬がもらえる!

 

マイページには「毎日ログイン」というボタンがあり、1日に1度押すことができます。

 

このボタンを押すと、0.1~20PHT(10円~2,000円相当)をゲットすることができるんですよ。

 

毎日10円から2,000円が換金ウォレットで貰えるというのはかなり大きなメリットなので、ぜひ毎日獲得するようにしてくださいね。

 

 

ポケットハッシュを始めるのにかかるお金は結局いくら?

 

 

ポケットハッシュをスタートするのに必要な金銭は「無料」です。

 

支払うべき金銭が発生するのは、

 

1、マシンをレンタルするとき(キャンペーンや紹介を使えば不要)

2、換金枠を開放するとき(初期の段階では1500円から1万円)

3、換金手数料

 

これだけです。

 

換金手数料はマイニングしたウォレットから引かれるわけですし、換金枠の開放に送金するお金も戻ってくるので、キャンペーンや紹介でマシンをレンタルできたなら、ほとんどノーリスクといえますね。

 

ただし、ポケットハッシュ(Pocket Hash)にリスクがないというわけではありません。

 

そこで次にポケットハッシュ(Pocket Hash)のリスクについてお話ししておきます。

 

 

ポケットハッシュのリスクとは?

 

 

ポケットハッシュのリスクとしましては、次のことが挙げられます。

 

最初からずっと話していることですが、

 

1、換金枠を開放するのに2000円~1万円ほどかかる(すぐに戻ってくる)

 

2、換金するときに手数料(「作業員」の場合)25%かかる

 

3、まだ新しい投資サービスなので飛ぶ(なくなる)可能性がある

 

ですから正直に言いまして、今のところはまだ本腰を入れて(多額の自己投資をして)行う投資とは言えません

 

900ドル分の初回プレゼントと紹介報酬をベースにして「お小遣い稼ぎ」程度で運用するのが今のところは正しい使い方だと思われます。

 

しかし初回900ドル分のPHTを無料でプレゼントしてくれる、つまり無料で(少額とはいえ)仮想通貨投資を試してみることができる、というのは大きなメリットではないでしょうか。

 

それに、これらの制度を利用すればほとんどノーリスクで月に数千~数万円をゲットできるわけですから、「その程度のもの」として今のところは使っていってみればいいわけですね。

 

 

ポケットハッシュの期待値

 

実はポケットハッシュ(Pocket Hash)には、今年の夏までにPHTが仮想通貨取引所『Huobi』へ上場予定といわれております。

 

さらに上場がかなった場合、PHTの価格は2倍になることが予想されています

 

もし本当にこれが実現した場合、本格的に今年もっとも台風の目となる仮想通貨案件になってもおかしくない、というわけなんですね。

 

サービスを開始してわずか数ヶ月で取引所への上場はかなりずば抜けた実績になりますし、ポケットハッシュ(PHT)の火付け役になる可能性もありうるわけです。

 

しかし投資案件にはギャンブル的な要素もありますので、その辺りはご自分でしっかり手綱を握りながら運用してくださいね。

 

でも、だからこそ900ドル分の仮想通貨のプレゼントをもらい、それで運用しながら様子を見てみるのはいいことだと思うんですね。

 

900ドル分のPHTプレゼントキャンペーンは2020年4月15日の登録までですので、やってみたいなら早めの登録をお勧めします。

 

 

それでは次にポケットハッシュ(Pocket Hash)への登録方法をご紹介します。

 

ただし、ポケットハッシュ(Pocket Hash)に登録する際には一つ注意点があります!

 

それは「招待」からしか登録することができない、ということなんですね。

 

 

ポケットハッシュへの登録方法

 

 

それでは次にポケットハッシュ(Pocket Hash)への登録の方法をご紹介しますが、詳しくご説明するために、別ページでご紹介しますね。

 

すぐにでも登録したい!というあなたはこちらのコードから登録してください。

 

↓招待コード↓

【FbwmNs】

 

↓スマホの方はこちらのコードから↓

 

 

こちらからも登録できます(PCの方はこちら)

→【https://www.pockethash.io/?code=FbwmNs

 

それでは次にポケットハッシュ(Pocket Hash)への登録方法をご紹介しますので、以下のリンクをクリックorタップしてください。

 

【ポケットハッシュ(PocketHash)への登録方法】

https://siitan.net/pockethash-touroku/

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
関連記事
コメント
コメント投稿

コメント ( 必須 )

お名前 ( 必須 )

メールアドレス ※公開されません ( 必須 )

サイトアドレス ( 必須 )

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバック
トラックバックURL