デリケートゾーンが臭ってしまう【すそわきが】。

 

実はほとんどの女性がこの「すそわきが」に悩まされる可能性があるって、ご存知でしたか?

 

女性の体って、男性とは違い、生理の時期だけでなく、ストレスや生活習慣の変化などでホルモンバランスが乱れてしまうことが多いんですの。

 

女性ホルモン「卵胞ホルモン(エストロゲン)」「黄体ホルモン(プロゲステロン)」「成長ホルモン」の中で、黄体ホルモン(プロゲステロン)が優位になると、ワキガ臭のような臭いを発することがあると言われているんですのよ。

 

そして生理の時や妊娠している期間に、イライラしたり肌が荒れてしまうような時期はこの黄体ホルモン(プロゲステロン)が優位になっているんですの。

 

つまり、もともとワキガ症の方はもちろん、女性は誰でも【すそわきが】を発症してしまう時期があるんですの。

 

そこで今回は、慢性的に【すそわきが】にお悩みの方のための治療方法を。

 

そして一時的な【すそわきが】の方のための、自宅でできる対策をご紹介いたしますわね♪

 

【すそわきが】の手術にはどんなものがある?

 

 

それではまず、「すそわきが」を治療するために行われる手術(メスを入れるもの)をご紹介いたしますわね♪

 

こちらでご紹介するものは、慢性的なワキガ症で、さらに重度の体臭に悩む方のための治療方法と思ってくださいね♪

 

ちなみに「すそわきが」の治療の場合、ワキガ手術でよく使われる剪除法は使われません。

 

ローラーシェービング法

 

 

ローラーシェービング法は、まずデリケートゾーンの目立たない部分を1~1.5㎝程切開します。

 

そして上の画像のような回転式のローラーとカミソリの刃がついた専用器具を肌の下に差し込み、ワキガの原因である汗腺を削り取るようにして除去します。

 

肌の内側の組織を削り取るので、内出血や腫れ、赤みはもちろん残り、元の状態に戻るまでに半年ほどかかるそうですわ。

 

また、医師の直視下でおこなわれるわけではないので、汗腺が残ってしまい、差初のリスクもあると言われているんですの。

 

ちなみに保険適用外の治療ですので、治療には30万円ほどかかりますわ。

 

 

クワドラカット法(PMR法)

 

 

クワドラカット法(PMR法)は、デリケートゾーンの目立たない部分を4㎜ほど切開し、上のような機械を使って、臭いの原因である汗腺を吸引し、除去するんですの。

 

ですからこのクワドラカット法(PMR法)は、別名を「皮下組織吸引法」とも言いますのよ。

 

 

先ほどのシェービング法に似ていますが、上の画像のような細い「カニューレ」で施術しますので、傷跡が小さくて済むのが特徴ですわね♪

 

こちらも医師の直視下で行われる治療ではないので、汗腺の取り残しによる臭いの再発のリスクが高い治療だと言われておりますの。

 

このクワドラカット法(PMR法)も保険適用外となりますの。

 

お値段はクリニックや施設によって異なりますが、しぃたんが調べてみましたところ、30万円~40万円くらいが相場のようですわね。

 

 

超音波吸引法

 

 

「超音波吸引法」は、超音波によって汗腺の組織を破壊し、さらに吸引して除去することによって臭いを防ぐ治療法なんですの♪

 

クワドラカット法(PMR法)に似ていますが、超音波を使うことによって汗腺を破壊しながら治療するので、より効果が高いと言われているようですわね。

 

 

「超音波吸引法」では上の画像のような超音波吸引機で組織を破壊しながら汗腺を除去するんですの♪

 

切開する大きさも2㎜~4㎜くらいで済むので、ローラーシェービング法などに比べたら傷跡はかなり小さいと言えますわね♪

 

でもこちらも、医師の直視下でおこなわれるわけではないので、汗腺が残ってしまい、再発のリスクもあると言われているんですの。

 

実はこちらの超音波吸引法は保険適用のクリニックなどがありまして、適用されれば5~6万円ほどでうけることができますわ♪

 

 

メスを使うスソワキガ手術のまとめ

 

 

「すそわきが」の治療で、メスを使うものには他にもありますが、ご紹介した、

 

・ローラーシェービング法

・クワドラカット法(PMR法)

・超音波吸引法

 

が最もよく行われる治療だと言えますわね。

 

でもこれらの治療はいずれも、肌を切開し、組織を削り取る治療ですので、お肌が元通りになるまでに3ヵ月~半年ほどかかりますの。

 

ですからすそわきが臭が軽度の方には最終手段としてとらえていただいていいのではないかと思いますわ。

 

でも何をしても効果が無かった、という場合には有効な手段と言えますわね♪

 

 

メスを使わない治療にはどんなものがあるの?

 

 

メスを使う治療には一定の効果が期待できますが、「傷が残る」「肌が元通りになるまでに時間がかかる」などのリスクもありますわ。

 

そこで次にご紹介するのが、体に傷をつけずに【すそわきが】を改善することができる治療方法なんですの♪

 

メスを入れてし直接治療するわけではないぶん、汗腺が残ってしまって再発するリスクは高い方だと言えますわね。

 

ですから、こちらの治療は「すそわきが症」の中でも軽度~中程度の方にオススメですわね♪

 

 

ミラドライ

 

 

いま【すそわきが治療】で最も注目を集めているのが、この「ミラドライ」だと言えますわね♪

 

ミラドライの治療では、汗腺のある層にマイクロ波を照射することによって汗腺を破壊してしまうんですの♪

 

 

ミラドライは汗腺を破壊するので、一度施術すると、ほとんど永久的にニオイの元である汗を防いでくれると考えられているんです。

 

さらにさらにミラドライには術後のダメージから普段の状態まで戻るための期間を示すダウンタイムもほとんどないと言われておりますわ。

 

でも2種間ほどは腫れや赤みが出ることがあるようですわね。

 

ちなみにミラドライは保険適応外ですので、治療費は30万円~40万円くらいかかるようですわね♪

 

 

レーザー治療

 

 

レーザー治療は、この汗腺にレーザーを当てることによって焼却し、汗と臭いを防ぐ治療法なんですの♪

 

 

すそわきがのレーザー治療は、ミラドライと似ていますが、1回に汗腺を破壊する力が弱いため、完治には3回~10回ほどの治療が必要と言われておりますわ。

 

でもその分、腫れや赤みなど、副作用が最も小さい治療法の一つ、と言えるかもしれませんわね♪

 

治療費は1回4万円程度で、完治のためには30万円~40万円くらいかかると考えられます。

 

しかも汗腺の残るリスクの高い治療法ですので、軽度の方にオススメの治療法と言えますわね。

 

 

ビューホット

 

 

こちらのビューホットは、熱によって汗腺を破壊することにより、スソワキガの臭いを防ぐ治療法なんですの♪

 

そしてもう一つの大きな特徴は、下の画像ののような照射針のついたカートリッジを使って治療を行うことなんですの♪

 

 

 

この照射針を皮下に差し込み、高周波を照射することによって汗腺を破壊するんですのね♪

 

破壊された汗腺は機能を停止するので、汗と臭いの元を絶つことができるので、すそわきがの臭いを押さることができるんですのよ♪

 

ただし、ミラドライやレーザーと違いハリを差し込むので、術後には腫れが出たり、内出血したりして、痛みを感じますわ。

 

お値段はクリニックや施設によって異なり、保健適応もありませんので、治療費は30万円~35万円くらいかかるようですわね。

 

 

ボトックス注射

 

 

ボトックス注射は、正式名称を「ボツリヌス療法」と呼ばれているんですの。

 

このボトックス治療はボツリヌス菌がつくる天然のタンパク質から精製された薬をワキの皮下に注射によって投与する治療法なんですのよ。

 

この薬には交感神経から汗腺への信号を止めてしまう効果があるので、発汗を抑える作用があるんですの♪

 

つまり汗を抑えることによって臭いを抑えるんですのね♪

 

ボトックス治療は1回に何か所か注射を打つだけなので、治療の時間はたったの15分程度で済むのが嬉しい所ですわね♪

 

ちなみにこのボトックス注射の効果は3ヵ月~9か月と言われていて、効果が切れたらまた治療を受けることになりますの。

 

一回の治療費はクリニックによって異なりますが、保険適用外ですので4万円~8万円くらいが相場のようですわ。

 

 

メスを使わない治療法のまとめ

 

「すそわきが」の治療は現在でもどんどん開発されていますけれど、メスを使わないもので、現在よく行われいているのが、ご紹介しました、

 

・ミラドライ

・レーザー治療

・ビューホット

・ボトックス注射

 

ですわね♪

 

でも一つご注意していただきたいのが、メスを使わないと言っても、ダメージが無いというわけではない、ということですわね。

 

やっぱり、汗腺を破壊したり焼却したり、汗を止めたりするわけですから、腫れや赤み、内出血などが起こることがありますの。

 

と言いますか、起こりますわ。

 

ですからもし治療を受ける際には、しっかりと医師の説明とメリットとデメリットを把握してから受けるようにしてくださいね♪

 

 

自宅でできる「すそわきが」対策♪

 

 

もしあなたが「デリケートゾーンが臭っている」と感じましたら、

 

・こまめに洗う

・通気性の良い下着を選ぶ

 

などの対策では、まず臭いを抑えることはできませんわ。

 

「すそわきが」の原因は基本的にワキガ症と同じで、皮脂やたんぱく質を含む汗を、お肌にいる悪玉菌(臭い菌)が分解することによって起こるんですの。

 

ジフテロイド菌

 

そしてデリケートゾーンは、

 

・アポクリン汗腺が多い部分

・湿度が多く菌が繁殖しやすい

 

という二つの理由から、臭いが発生しやすい場所でもあるんですの。

 

それにデリケートゾーンを洗いすぎたり、デオドラントシートなどで拭きすぎると乾燥を招き、余計に臭いを強くしてしまう可能性もあるんですのよ。

 

ですから、「すそわきが」をケアするには、臭い菌の殺菌作用のあるボディソープやデオドラントクリームでケアするのが最も効果的と考えられますわね。

 

実際にしぃたんも使っている「デオシーク」は、デオドラントクリーム・ボディソープ・サプリメントでいろんな方向からすそわきがをケアできるんですのよ♪

 

≫≫デオシークを【すそわきが】に使うならボディソープとの併用がオススメ♪

 

もしあなたの「すそわきが」が病院で治療するほどではない、と思うのであれば、まずはデオシークを試してみたはいかがですか?

 

しぃたんは、使い始めてすぐに効果を実感することができましたので、そちらも併せてご紹介いたしますわね♪

 

≫≫【デオシークのセット】を口コミレビュ-♪実際に使ってみた感想をご紹介♪

 

 

「すそわきが」の悩みって、なかなかご家族や親しいお友達にも相談しにくいことですわよね?

 

ですからこの記事があなたのお悩み解決のお役に立てればとても嬉しく思いますわ♪